着圧レギンスURONA(ウローナ) サイズ選び

着圧レギンスURONA(ウローナ)の正しいサイズ選び!

 

今回は足の浮腫や太さに悩む方におすすめの着圧レギンスURONA(ウローナ)について、

 

サイズの選び方を中心にご紹介します。

 

 

正しい選び方とポイントを抑えないと、効果がよく分からない…なんてこともあり得ます。

 

 

この記事で、

 

サイズ選びのコツをしっかりと覚えて自分にぴったりサイズの着圧レギンスURONA(ウローナ)

 

を手に入れましょう。

 

着圧レギンスURONA(ウローナ)のサイズ選びに悩んだら?

 

着圧レギンスURONA(ウローナ)は、SMLの選べる3サイズ展開です。

 

それぞれのウエストサイズは以下の表を参考にして下さい。


 

S M L
53.3〜55.9 59.9〜66.6 66.6〜73.2

 

 

悩んだ時には、自分のウエストサイズに合ったものと対応しているサイズを買うことをオススメします。

 

ちょうどサイズの切り替わりとウエストサイズがぴったりの場合は、求める着圧の強弱によってどちらか決めると良いでしょう。

 

 

着圧が強い方がお好みの方は小さいサイズの方を、

 

着圧が弱い方からお試ししたい方は大きいサイズの方を選ぶようにして下さいね。

 

着圧レギンス URONA(ウローナ)サイズを選ぶ時のポイント

ここからは、サイズを選ぶときの気をつけて欲しいポイントを3つ紹介します。

 

購入前の参考にぜひ読んでみて下さいね。

 

実際に計測してから買うべき!

自分にぴったりの着圧レギンス URONA(ウローナ)を見極めるためにも、まずは自宅で自分のウエストを測ってから購入することをお勧めします。

 

メジャーで測るとズレなく正確に測る事ができるでしょう。

 

また、ウエストを測る際には、お腹を引っ込めたりせずに自然な状態で、おへその少し上のボディの一番くびれている部分を測って下さい。

 

普段使いなら少し大きめサイズを

自宅でのルームウェアとして着る場合は、自分にぴったりのサイズをオススメしますが、普段のお出かけの際などの外出時にも履くことを想定する場合は、ワンサイズ大きめ購入することをオススメします。

 

ウエストが締まったまま外出をすると、気分が悪くなってしまうこともあります。無理せずに少しゆとりを持ちましょう。

 

慣れてきたらサイズダウン

着圧レギンスを履くことに慣れてくると、自分のサイズにぴったりの着圧では物足りなさを感じ始めるかもしれません。

 

その場合は、思い切って1つサイズダウンしたレギンスを買うのもオススメです。

 

自分のサイズより小さいサイズを購入すれば着圧も、より強く感じられるはずです。初めから使い分けられるように、2サイズ分購入しておくのも良いですね。

 

着圧レギンスURONA(ウローナ) の正しい履き方を教えて

着圧レギンス URONA(ウローナ)が実際に届いたら、どのような履けば良いのかを最後にご紹介します。

 

URONA(ウローナ)は通常のタイツやレギンスと同じように履くことができますが、着圧ならではの圧迫感があるので、着慣れないうちは脚が入りにくく苦戦してしまう方が多いようです。

 

着圧レギンス常用者の私の経験では、椅子などに座り、足先に力を入れるようにしてぐっと押し込むと入りやすいように感じました。

 

また、より効果的にURONA(ウローナ)を使う裏技として運動する際に着用する方法もあるようです。

 

普段使いはもちろん、エクササイズをしながらでも着用できるということですね。

 

まとめ

今回は、着圧レギンスURONA(ウローナ)のサイズの選び方を中心に

 

正しい履き方などの購入前に知っておいて欲しい情報をお伝えしました。

 

 

着圧初心者さんは大きめのサイズを、

 

慣れてきた方が小さめのサイズを買うとちょうど良い着圧を感じられそうですね。


 

目的や用途に合わせて自分に合った着圧レギンスのサイズを選んで、素敵な美脚を手に入れましょう。

 

 

↓つらい浮腫や気になる脂肪にお悩みの方はお試しください!↓

 

page top