着圧レギンスURONA(ウローナ) 産後

着圧レギンスURONA(ウローナ)は産後太りの解消におすすめできるの?

 

  • 思ったよりお腹が凹まない…
  • こんなに足太かったっけ?

 

産後のお腹のたるみや足の浮腫にお悩みの方は多いことでしょう。

 

赤ちゃんが産まれたらお腹も凹むと思いきや、

 

想像以上にお腹が出ていてショックを受ける方は少なくありません。

 

 

中には、産後の体調変化で足の浮腫がひどくなる方もいるようです。

 

 

今回は、そんなお悩みを抱える方の産後ボディシェイプにもおすすめの

 

着圧レギンスURONA(ウローナ)をご紹介します。

 

 

 

私自身も、きつい筋トレメニューや食事制限は長続きしないタイプです…

 

しかも、体重が落ちたかと思えばすぐにリバウンド。

 

こんな私のような人でもBOSTYのノウハウ豊富なトレーナーと一緒ならスラリと美ボディーが手に入るかもしれません。


 

どうして産後に着圧レギンスURONA(ウローナ)がオススメできるのか、

 

いつから使えば良いのかも合わせて説明するので参考にして下さいね。

 

着圧レギンスURONA(ウローナ)はどうして産後にオススメなの?

着圧レギンスURONA(ウローナ)が産後のボディシェイプにオススメなのには2つの理由があります。

 

それぞれ見ていきましょう。

 

産後に足の浮腫サポート

女性には特に多い浮腫の悩み、産後に特に悪化してしまったという声もよく聞かれます。

 

出産後に起こる女性ホルモンの減少がホルモンバランスを乱すため浮腫が出産前よりも起こりやすくなります。

 

 

また、出産前後には体内を巡る血液や水分量の変化が激しいため、

 

これも浮腫の原因になります。

 

 

さらに、育児による運動不足、疲労、睡眠不足など出産後のお母さんの生活には、

 

浮腫を引き起こす様々な要因が…

 

 

着圧レギンスURONA(ウローナ)なら、着圧の力で足の浮腫の悩みもサポートしてくれるので、

 

口コミでも産後のボディシェイプに役立ったとの声が多く寄せられています。

 

ぽっこりお腹サポート

脂肪や浮腫で出てきたお腹も着圧レギンスURONA(ウローナ)はサポートしてくれます。

 

 

お腹が気になって着られなかった、ボディラインの出る洋服も、

 

着圧レギンスURONA(ウローナ)を使えば躊躇わずに着ることができるはず!

 

 

おしゃれの幅まで広がっちゃう良いことずくめの着圧レギンスURONA(ウローナ)ですね。

 

着圧レギンスは産後いつから?

着圧レギンスURONA(ウローナ)は産後のいつからでも履くことができます。

 

身体に負担がかかるようなトレーニングとは違い、いつもの洋服にプラスで履くだけでOKなのが魅力でもあります。

 

疲れがちで、やる気が湧かない産後の期間でも着圧レギンスURONA(ウローナ)なら、簡単に手軽にボディシェイプを目指せますね。

 

着圧レギンスURONA(ウローナ)注意点

 

着圧レギンスURONA(ウローナ)を使う際の注意点をご紹介します。

 

産後だけでなく、着圧レギンスURONA(ウローナ)を使うどなたにも共通の注意点なので使う前の参考にして下さい。


 

必ずボディシェイプに繋がるわけではない

着圧レギンスURONA(ウローナ)を使ったから必ずボディシェイプに成功するという保証ができるわけではありません。

 

あくまでもボディシェイプのサポートをする役割なので、購入前にそこに関しての理解は必要です。

 

かぶれや発疹が起こる可能性

敏感肌の方は汗と反応したレギンスの摩擦でかぶれや発疹が起こることがあるようです。

 

 

また、これまで敏感肌ではなかった方も産後の体調変化で肌が弱くなっている可能性があるので、

 

使い始めは慎重に肌に違和感がないかを気にして下さい。

 

気分が悪くなる可能性

着圧に慣れていない方や体調が優れない方が着圧レギンスURONA(ウローナ)を着用すると締め付けにより、

 

気分が悪くなることもあります。

 

 

慣れていない方は、寝る時やお出かけの時には着用せず、

 

いつでも脱ぐことのできるおうち時間に着用することをオススメします。

 

まとめ

今回は、着圧レギンスURONA(ウローナ)を産後のボディシェイプサポートに使う場合の、

 

使い方についてご紹介しました。

 

 

↓つらい浮腫や気になる脂肪にお悩みの方はお試しください!↓

 

page top