着圧レギンスURONA(ウローナ) むくみ

 

  • つらい浮腫で足がパンパン。
  • 翌日になっても改善されない…

 

そんな悩みを抱える女性は多いことでしょう。

 

 

特に日中に立ちっぱなし、座りっぱなしの仕事が多いお仕事をしている方は浮腫の悩みとは、

 

切っても切れない関係のはずです。

 

 

そんなつらい浮腫や冷えにも効果的な着圧レギンスURONA(ウローナ)を今回はご紹介します。

 

これを読めば誰もが思わず、着圧レギンスURONA(ウローナ)を手にしたくなること間違いなしです。

 

着圧レギンスURONA(ウローナ)のむくみ への効果って?

着圧レギンスURONA(ウローナ)の浮腫への効果について口コミを中心に調査しました。

 

  • 公式に寄せられている口コミを見ると、多くの方が、日中に酷使している足の浮腫や、生活習慣の乱れによる足の浮腫に効果があったと答えていることが分かりました。
  •  

  • 生活習慣やホルモンバランスの乱れによる、足の浮腫にも効果を感じられたとの声もありました。
  •  

  • しかし、中には、浮腫への効果は特に感じられなかったとの声もちらほら見られました。
  •  

     

    あまりにも頑固な浮腫では数回の着用では効果を感じられないようです。

     

    どの程度の期間で、どこまでの効果が実感できるのかは、人それぞれで違うようですね。


    どの口コミでも、着圧レギンスURONA(ウローナ)を着用したことで浮腫が悪化したという声はなかったので、

     

    まずは試してみることをオススメします。

     

    着圧レギンスURONA(ウローナ)は冷えにも効果あり?

    着圧レギンスURONA(ウローナ)はすっぽりと足を覆ってくれるため、冷えの対策にもなります。

     

    冷えは血行を悪化させ、浮腫を引き起こすのでなるべく避けたいところです。

     

    気温の低い冬場だけでなく、夏場でもエアコンの効いた部屋にいることが多い方は

     

    知らず知らずのうちに冷えを起こしていることも…

     

    夏場にこそ着圧レギンスURONA(ウローナ)で冷え対策をすることをオススメします。

     

    むくみや冷えの原因って何?

    浮腫の原因として挙げられる主なものは以下の4つです。

     

    1. 生活習慣の乱れ
    2. 運動不足
    3. ホルモンバランスの崩れ
    4. 冷え

     

    日頃から塩分過多の食生活をしている方は、体内に塩分が溜まってしまうことで、

     

    浮腫の原因となっていることが多くあります。

     

     

    また、日中の座りっぱなし・立ちっぱなしの作業による運動不足も浮腫の原因になり得ます。

     

    女性の場合は、ホルモンバランスが安定しないため、体調によって浮腫が左右されることもあります。

     

     

    また、冷房が効きすぎた部屋にいると体の冷えを引き起こし、浮腫の引き金にもなりかねません。

     

    着圧がむくみに良い理由

    着圧が浮腫に良いと言われる理由を今回は3つご紹介します。

     

    筋肉の働きをサポート

    通常は足の筋肉も血液を送り出すポンプの役割を担っていますが、

     

    疲労などで上手く機能しない場合もあります。

     

    そんな時に、着圧の力が筋肉の働きをサポートしてくれるので浮腫にも効果が期待されます。

     

    血液の流れをサポート

    着圧によって足の血行が促されるため血液循環機能のサポートができます。

     

    血液だけでなく老廃物の排出循環も同時に促されることも期待されます。

     

    水分排出のサポート

    足に溜まってしまった余分な水分に着圧をかけることで、押し出してくれることが期待できます。

     

    水分による浮腫は頑固な浮腫のことが多いため、着圧によるアプローチはかなり効果的でしょう。

     

    まとめ

     

    今回は着圧レギンスURONA(ウローナ)が浮腫や、

     

    冷えのお悩みを抱える方にオススメできる理由についてを中心にご紹介しました。


    3つの理由から着圧には浮腫のサポートに効果が期待できることが分かりましたね。

     

     

    ↓浮腫が気になる方は着圧レギンスURONA(ウローナ)を試してみて!↓

    page top