節水のポイントは・・・!

GUM14_CL01200.jpg気づかないうちに大量に無駄な水を消費していることは意外と気づけないものなのです。
普段の生活できちんと意識していないと、自分たちがどれだけ水を無駄遣いしているかという点に気づけません。
水道料を無駄にするのと同時に、貴重な資源である水が失われていっているのです。
自分たちの生活をより豊かにするためにも、そして地球の資源を無駄遣いしないためにも節水をしましょう!
以下には、節水する際のポイントについて説明します!

・台所は節水ポイントが多い
水を使うところというと、やはり台所のことを思い出す方が多いのではないでしょうか。
台所は水をよく使うどころですし、水を無駄遣いしがちな場所でもあります。
例えば、食器洗いをする時ですが、皆さんは大量の水や洗剤を使用して食器を洗っているのではないでしょうか?
本来、食器洗いはつけおき洗いで十分であって、すすぎ洗いを毎回行う必要はないのです。
食器洗いをつけおき洗いにするだけで80リットル近くの水を1日で節約することができます。
食器洗いはそれほど水を使わなくても上手に洗えばそれほど水を使わないので、改善してみましょう。

・風呂も水を大量に無駄遣いしやすい
風呂場も大量の水を無駄遣いしやすい場所です。
シャワーを出しっぱなしにしたり、溢れるくらいに浴槽に水を貯めたりして水をドンドン無駄遣いしているのです。
そういった点を改善するだけで、大量の水を節水することが可能です。

・洗面所も節水ポイント
歯磨きをする際に水を出しっぱなしという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
洗面所の蛇口で水を出しっぱなしにすると2分間で10リットル以上の水が流れていきます。
2リットルのペットボトルの水を5〜6本を無駄にしていると思うとゾッとする方もいらっしゃるでしょう。
洗面所での水の使いすぎも注意が必要です。

毎日のように水を大量に無駄にしている事実に気づかないと、中々節水はできないものです。
自分の普段の水の使い方に関して、もう少し注意を払ってみましょう。