エコドライブテクニック

Fotolia_31095786_XS.jpg車はそれ自体も高額な物ですが他にも税金や維持費、車検費用や保険と様々な出費が伴います。
確かに便利に利用できるのですが、その分出費もかさみますので、利用するのでしたらなるべく出費を抑えなければなりません。
とはいえ、先程いった税金、車検費用、保険などは中々節約できるものではありません。
ですが、維持費に関しては節約の余地がありますので、車に関する出費を抑えたいのでしたらこの維持費を節約しましょう。
その維持費を節約するために有効なのがエコドライブです、以下ではエコドライブのテクニックについて説明していきます。

・アクセルは優しく踏む
車を急発進させることを繰り返すと、燃費がかなり悪くなってしまいます。
車はそれ自体がとても重い上に、人間や物を載せて走るのですから、急発進するとかなりのエネルギーを消費してしまうのです。
そのため、維持費を抑えるためにも優しくアクセルを踏んでゆっくりと発車することで燃費を抑えましょう。

・無駄なアイドリングを避ける
アイドリングをしていますと、その分燃料が消費されてしまいます。
無駄なアイドリングをしていると車を走らせてもいないのにどんどん燃費が消費されてしまうのです。
多くの地方自治体は条例でアイドリングを禁止していますが、維持費がかさむという点でもアイドリングをすることは禁物なのです。

・カーエアコンを適切に使用する
真夏で車内が高温になっていれば、カーエアコンを使うのは仕方ないことなのですが、カーエアコンはもちろんエネルギーを消費します。
そのため、カーエアコンの使用はできるだけ避けておきたいのです。
真夏は車をなるべく屋根のあるところに停めたり、日光を遮断するシートなどを購入したりするなどしてなるべく温度を上げないようにしましょう。

以上のようなエコドライブテクニックを実践していけば、燃費が少なくなり、維持費もかからなくなります。
お金が足りなくて車を手放さなくてはならないといった事態を防ぐためにも、ぜひエコドライブをこころがけていきましょう。